大阪府 和泉市(和泉中央) 子供英語教室
page top
1月2回目☆Peek-a-boo

1歳未満児さんもいるPeek-a-booさん
途中で飲食あり(おっぱい、ミルク)のクラスです。

満2歳を期に、Jerrybeansさんに上がられたお子さんが多いので、今はとっても静かなです。

アップルちゃん1.2.3.4.5とうカウントソングもにこにこ。

かわいさ沢山。すこしずつお声が出てきたので、Jump!らしき音が聞こえてきます。
素敵。

アップルちゃんMilke shake songは、ふるふるふるふる~shake shake shake it up!
その横で、本物の哺乳瓶を持ってシェイクしているママも。待てないお子さんは飲みながら、レッスンを楽しむっていうほほえましい光景でした。

今回は、3か月のかわいいベビちゃんが遊びにいらしてたのですが、何もかもが刺激。ずっとにこにこ(半ば愛想笑いも?ありでしょうね。)で、刺激的過ぎたのか、飲んで爆睡してらっしゃいました。
とってもいいことですよね。英語の音聞きながら、刺激受けて眠る。
小さいころからいろんな言語を言語としてではなく音域(周波数帯)という捉え方で馴染んでいくのは、言語発達の上ではとてもいいと。
という観点でいくと、一番音域が広いのがロシア語。
ずっとロシア語のニュースを聞かせていますっていってるママがいらっしゃいました。
人間というのは、ある一定の年齢までに、自身がおかれている環境で聞く音域は認識するけれど、それ以外の音域を認識できなくなるそうです。
これが臨界期critical periodですね。大学の音声学で聞いた聞いたー。子育て始めてからさらに聞く聞くーと思ったり。
ただし、これは訓練なしにはというただし書き付き。いつまでだから!いつまでに英語しないとやばいよ!みたいなキャッチコピーに踊らされがちです。でも、冷静に考えましょう。

まずは、楽しく、英語が生活の中に入ってくる。これがとっても大切なことだと思います。
ある程度までいったら、努力なしでは進まないのが言語習得。

いい耳を自然に苦労なく、楽しく、作ってあげたいというのが、一番ご負担なくできること。CD/DVDプレイヤーのボタンを押すだけ。
その上で、英語だけでなく、お子様の将来のこと、それに費やせる資源など、考えていくべきだと思います。

 


アップルちゃん脱線。で、レッスンでは、追視力を養う系のおもちゃをいろいろ出しました。

It goes down down down to the bottom. 落ちて行くよ~
Pick that and put it on the top, will you? それ拾って、上ののせてごらん!

Put  it on置く、 Put it away, Put them away片づける、横に置く

Take a knap お昼寝する。
Did you have a good knap? よく眠れた?
 

アップルちゃんマグネットを沢山出して、おおはしゃぎのAちゃん。
Mess ぐちゃぐちゃ
messy ぐちゃぐちゃになってる状態

”Gosh!It’s a mess! Let’s clean up!Let’s put them away!”
うわ~散らかってる!かたづけよっか!

片づけたら怒るHちゃん 笑

アップルちゃんGood bye song

こちらは完璧!

また来週ね♡

© Apple Tree Kids English. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG