大阪府 和泉市(和泉中央) 子供英語教室
page top
1月のクラブ 2回目

集合時間より早く来てくれたお友達から、アルファベットスポンジ。
かんたーーーーんっだって。Great!


ウォームアップ

今日はなんかみんなふわふわノリノリ。
いつものウォームアップではばらつきそうだったから、Make a cricleにかえました。
最後にNow sit downが効きました。良く分かってるじゃないか~。みんなちゃんと聞きとれちゃってマル。

はじまり

"Hello(How are you)?"
すごい上手よーーーー。今日はそろそろいいでしょ?お互いに質問するようにしたら、ちゃんとできたね。
How are you?の答えは、I'm fineだけじゃないもんね~。Great!
 
-リスニングCHK 今日も沢山、お家で聞いてきてくれた証を見せびらかしてくれました。

"The days of the week"
Sunday, Monday・・・♪自分の持ってるカードの曜日が廻ってくると見せるようにしましたが、やや忙しいご様子。
なかなか日本語でも曜日概念もあやふやだから、しばらくこれやりましょうね。
ご協力ありがとうございました♪

アルファベット

ABCchant(だんだん早くなってくるバージョン)、みんな集中して言えてました。
発音がめちゃくちゃになりがちなので、スローテンポの時にチェック。

Couting to 100

1-100の表とドッツ(丸い点点点点)で100までを確認。ちょっとお勉強ぽくって楽しいみたい。 
  
”1,2,3,4,5,6,7”で、体のパーツを触りながら歌う。問題なし。
次は、”10,20,30,40,50,60,70"バージョン。できひん~みたいな顔しながら、結構みんなしっかり言えてました。  
日本語でも、1,2,3,4,5~100まで数えれるようになっても、実際、総数とは一致していないことが多いです。
英語も同じ、まずは音から入って、後で概念がくっついてくれたらいいことですよね。

 

CTP

2A Mathも残すところ、あと1冊。
今日は6冊持ってきてもらい、Which one do you like the best?って尋ねたら、しっかりこれー、あれーとみんな意見は分かれました。

が、何を聞かれてるかしっかり分かって、"Point to your favorite and show me", "Can you say this one , please?"というお願いに、
半数はthis one とか、Here(なんだか意味違うけど、通じるしよろしい!)とか。
これぇ~って声もあったけど、英語と日本語と同じレベルで”使う”ってこと、クラブではとっても大切にしたいところ。

結局、1冊決めて読んでもらいたかったんだけど、、、みんな好きなものは絶対譲らないから4冊全員で読みました。
お家であんまり興味をしめさないというYっちも、ちらちら見ながら口パクパク。やはり耳からはしっかり入ってるご様子。
Mりぃくんは、暗唱仕切ってる、完璧。これはこの単語はこれあれって文章につなげていく時期に強いレベルね。
M&Hは英語というより歌?でも完璧に言えてます。
 
それぞれの好きなページ、どうして好きなのか、自分のことばで教えてくれました。
 みんなの考えていることがあまりに可愛くって、ほのぼの。ついゆっくりしちゃいました。


クラフト 
snowman's thermometer ←クリックすると発音確認できます!
必死になってクラフト。
そりゃー楽しいよね。Ear Muffs(耳あて) Scarf(マフラー)など新しい言葉もすんなり。
このクラフトを切り上げてBB、クラフトにかかっても絶対気持ちがのらないので、今日はBB,ワークはパスです。
         IMG_0933.JPG


BB
お休み


ワーク
お休み

GOODBYEソング
"See you later alligator"
ばっちり。バイバイ
 
See you next Thursday


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© Apple Tree Kids English. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG