大阪府 和泉市(和泉中央) 子供英語教室
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
魔の2歳 Terrible twosと普通のこと
遠方のお友達とのみ繋がっているわたしのFacebook。
6年前にこんな書き込みしていました(いたようです)。現在、小2の娘は当時魔の2歳真っ只中だったみたい。

この文章見たら、私、病んでますね😅
悲壮感すら感じる。
そんなに酷かったっけ?って娘の魔の2歳思い出そうとしても思い出せません😊
喉元過ぎればだなと。
もし、最近やりにくいのよーって感じられてても、過ぎればあっさり忘れちゃう(別の問題が出てくる?)ので、いつか終わる終わるって出来る限りニコニコ、貴重なお子さんとの時間付き合ってあげてください(↑このFBの書き込みほど酷い人はいないと思いますが、、、)。
英語の話しかけ、かけ流しも、生活の一部にしちゃうと幼稚園に上がってからも続けられます。
みんなは小3から教科の英語のお子さん達。
どーなって行くんでしょうね。
でも、いい耳は1日にしてならず。今のうちにちゃっちゃと稼いどきましょう。
我が家の小学生二人。聞くつもりないけど、分かってしまう。ネガティヴ発言悪口系も、よくわかってしまう😅
かけ流し、DVD以外は、私が気が向いたら話してるくらいで、みんなと比べればえらくちゃらんぽらんでした。インター行かせると手っ取り早いかな?とか淡い憧れもありましたが、途中でやめたらもったいないし、費用がかさみすぎ。現実的ではない。と、絵本を読んだりすることもありました。カードで遊んだりもしましたね。でも、基本は、聞かせること重視。話すことにパチパチと賞賛。怒って、岸和田弁オールになってしまうのを恐れたら、英語でおだやかに怒る、つもりが結果英語でも派手に怒る😊
大切なのは、幼い頃の習慣。これは、お子さん自身もそうですが、私達、周りにも同じことが言えます。ポチッとプレイヤーのスイッチを押すことが、いただきますの前の習慣になると、幼稚園、学校に上がっても続きます。習慣だから。
それが、お子さんに後で絶対感謝されます。
なんか聞こえるー、わかる~って。
ご自身が小さかった頃、よく考えたら、お母さん、お父さんはこんな事してくれてたなぁって、思い出す事ありませんか?
私は、日本の歴史って漫画がシリーズで転がしてくれたり、カラフルな図鑑がいつも手に届く場所に置き去りにされて居たり。
片付けない母だと思って居ましたが、違ったのかもしれません。おかげで、日本史好きだし、星座も好き。
英語に関しては何もしてくれませんでしたが、
なぜか、、、洗濯を回しながら、
I think she is thinking to take me to the flower show.
って言う高校の時の暗唱文を披露し、英語は得意だったっと言う母。
なかなかいい発音だったなぁと今更にして思いつつ、Wednesday ウェドゥンズディーと教えられ😅、学校で習ってきてちゃうやんかぁ!っていったこともありました。が、綴りは間違うことはありませんでしたので、一応感謝。
自然におうちであったことなので殊更に気づかないと思いますが、私が我が家の小学生の娘達に感じる、
はぁ?こんなことも知らんの?
は、私が母にしてもらったことをしなかったからかなとか反省することが多かったりしますね。
英語に限らず、いい“普通のこと”、は習慣にしていってくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© Apple Tree Kids English. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。